New life 軽井沢への別荘・移住をお考えの方へ

Before starting to migrate 軽井沢の別荘暮らし
移住を始める前に

一生にそう何度とない家づくりには夢があります。
しかし、「憧れはあるけれど」「森の不便が気になって」「いい土地と出合えるか不安で...」など
忙しい毎日のなか、“いつか叶えられたら...”と心の片隅におくことも、たくさんあるでしょう。

ここでは「初めての別荘・移住計画のこと」「エリア情報」「選ばれている理由」をご紹介します。
1年〜5年後の暮らしを、今から少しずつ想像してみるのもいいかもしれません。
いつでも安心して相談できるパートナーでありたいと願う私たちに、気軽なお気持ちでご相談ください。

初めての別荘・移住計画

軽井沢エリアでの別荘や移住を考えた時に、まず何から始めればよいか...

軽井沢別荘の相談

POINT - 01 軽井沢をよく知る人に相談する

建築条件、近隣の環境、気候や風土、災害の心配はないか...など、実際に住んでみないとわからない、さまざまな情報を吟味するのは大変なことです。 初めての別荘・移住では、「その地をよく知る方に尋ねるのが一番」です。
なかでも現地の不動産会社や職人のことをよく知る設計施工会社なら、複数の条件や業者を客観的に比較し、最適なプランを一から提案できます。営業的な視点ではなく、親身になってくれる信頼できる相談先が大切です。

軽井沢別荘エリア

POINT - 02 自分に合った土地を探す

土地探しは「ご縁」です。いい土地を見つけるために、まずは自分の理想の暮らしをイメージしましょう。そして理想の暮らしに必要な条件をすべて挙げてみてください。おそらくすべての条件を満たす土地と出合うのは、なかなか難しいのが現実です。ただ、これだけは譲れないというポイントを絞ればいい土地が見つかる可能性はぐんと高まります。いくつか候補が見つかったら、できれば建築士と一緒に現地へ足を運び、傾斜の活かし方や窓の取り方などもイメージしておくことをおすすめします。

軽井沢別荘建築施工会社

POINT - 03 設計・施工会社を決める

設計・施工会社を決めるポイントは「人」ではないでしょうか。住宅イメージや設計力、好きなテイスト、金額など、さまざまなポイントがあると思いますが、まずは候補の設計会社の方と直接会って話をすることをおすすめします。設計から施工、アフターケアまで長い付き合いになりますので、価値観やフィーリングが合い、気持ちよくコミュニケーションできることが大切です。家づくりのパートナーとして、「相性が合う」というのも大事なポイントです。

別荘・移住エリア情報

有数の別荘地・軽井沢エリアだけでなく、都市へのアクセスもいい御代田町・小諸市・佐久市なども別荘・移住に適しています。セイケンハウスは、長野県内の自然豊かなエリアにも詳しいので、軽井沢と比較してのご検討にもお応えできます。

軽井沢町

軽井沢町エリアマップ

中軽井沢エリア

地元住民が暮らす中軽井沢エリアは、昔ながらの商店が並ぶ、生活の香りがするエリア。

千ヶ滝エリア

千ヶ滝エリアは、深い森に佇む静観な別荘が建つ人気のエリア。塩釜温泉・千ヶ滝温泉や星野リゾートの「トンボの湯」「ハルニレテラス」などがあり、人気の観光エリアとしても賑わいをみせています。

追分エリア

自然豊か・生活の利便性・気候の暮らしやすさなどを兼ね備え、土地の価格も比較的購入しやすい、とてもバランスのとれたエリアです。

塩沢エリア / 南ヶ丘・南原エリア

美術館やスポーツ施設が充実する塩沢エリア。南ヶ丘・南原エリアは、新興の高級別荘地であり、食料品店へのアクセスもいいエリアです。

南軽井沢エリア

碓氷軽井沢ICを降りて、山道を登ると広がる平野部。開放感があり、ゴルフ場やサイクリングコースなどのレジャースポットの多いエリアです。

旧軽井沢エリア

高級別荘地。旧軽銀座が近く、観光名所が集まっているエリアです。人気のエリアですが、夏でもかなり湿度が高いので、建築の工夫が要ります。

新軽井沢エリア

新幹線のあるJR軽井沢駅を中心としたエリア。交通のアクセスもよく、ショッピングアウトレットも近く利便性が高いです。

離山エリア

絶景の浅間山の麓。ゆとりをもたせた区画に、別荘が距離をとりながら建つエリアで、とても静かな環境が魅力です。

御代田エリア

軽井沢の隣、御代田町エリア。爽やかな高原の町で、商業施設が佐久平に近く、若いファミリー層が暮らしやすい好立地が魅力。

北軽井沢エリア

軽井沢の北部で、冬の積雪や寒さが厳しいエリア。本格的な森暮らしを求める作家や若い世代にも注目される環境です。

御代田町・東御市・小諸市・佐久市

軽井沢エリア近隣マップ

御代田町

軽井沢のお隣・御代田町は、北に浅間山をたたえ緩やかな傾斜の平野が広がる、爽やかな高原の町です。日当たりもよく、積雪量もそこまで多くないのが特徴。佐久市まで車で10分、軽井沢の中心地へも20分ほど車を走らせればアクセスできる好立地です。

東御市

浅間連山と蓼科山、八ヶ岳が望める、豊かな風土と歴史に恵まれた市です。湿度が低く過ごしやすい気候で降水量が少なく、晴天率が高いのも特徴です。ワイナリーが多く美しいブドウ畑が広がり、異国の風情と美食を享受するセカンドライフにも人気のエリアです。

小諸市

歴史史跡が残り、文人・島崎藤村が教師として赴任した地でもある小諸市。年間を通して国内屈指の晴天率を誇り、夏でも湿気が少ない過ごしやすい気候が特徴。御代田町と同じく、佐久市や軽井沢へのアクセスがよいのも魅力。田園風景のなか車を走らせ、JR新幹線・佐久平駅から都心部へ通勤するのどかなセカンドライフ・エリアとしても注目されています。

佐久市

JR新幹線・佐久平駅を中心に市街地が発達し、自然と利便性を兼ね備えた地方都市です。都会へのアクセスがよく、新幹線通勤費補助やリモートワーク支援などの移住促進制度を活用して、移住を果たす人もいます。中心部への移住や車で数分の山間部での別荘暮らしなどの選択肢が多く、幅広い年齢層の移住・セカンドライフとして人気のエリアです。

セイケンハウスが軽井沢で選ばれている理由

REASON - 01 軽井沢の気候や風土に詳しい

地元に暮らすわたしたちの経験と知識で研究し、改良し尽くした住宅技術が自慢です。たとえば、軽井沢は寒冷で高湿度な地域です。わたしたちは「逆ベタ基礎」という基礎づくりにより、地面と床の間に不必要な隙間をつくりません。湿気や冷気の侵入を防ぎ、暖かくカビの生えにくい家づくりをいています。

軽井沢別荘施工実績

REASON - 02 軽井沢の別荘建築経験が豊か

住宅はもちろん、45年以上の軽井沢エリアでの別荘建築の実績があります。
一軒一軒これまでにない最高の住宅をつくるため、お客様のこだわりに耳を傾け、丁寧に対応いたします。たとえば、ぬくもりある空間づくりに欠かせない薪ストーブや化粧梁のある吹き抜け、使い勝手のいいウッドデッキなど、別荘ならではの個性的で快適な空間づくりを得意としています。

軽井沢施工会社

REASON - 03 建てたあとも安心。ずっと続くお付き合い

建てたあと、いよいよ始まる理想の暮らし。建築が好きな私たちは、住まいのメンテナンスも森暮らしのことも、あらゆる困りごとがあれば、気軽に相談できるパートナーでありたいと願っています。近くに暮らすわたしたちは「もしも...」の時もすぐに対応することができます。これも日々の信頼関係や日常的なお付き合いあってこそ。万が一のトラブルもお任せください。

Tips 設計士がご提案。別荘・住宅建築のヒント

軽井沢、佐久、御代田、小諸に 別荘建築、住宅建築、移住をご検討の方へ

お問い合わせ