ホーム > セイケンの家づくり > 職人の技

職人の技

セイケンハウスの家づくりには昔ながらの職人の技が生かされています。
機械加工と手加工を組み合わせる会社が多いなか、セイケンハウスでは軸組み用の木材加工はすべて全棟手加工です。また、腕利きの建具職人により、すべての建具をオリジナルで製作することができます。
経験と知識から生み出された職人の技を適材適所に使うことで、一生お付き合いしていただける快適な住宅を提供いたします。

大工の技

軸組みは一本一本手加工

天然の木材は一本一本性質が異なり、日本の気候風土に合わせた加工技術が必要です。
セイケンハウスでは熟練の大工が木の伸縮具合を読み取り、機械では施せない丁寧な加工を行います。これは「きざみ工法」と呼ばれる日本古来の木造軸組工法。図面にそって一本一本柱や梁をつなげる仕掛け「仕口(しぐち)」を施していきます。
自然の力と人間の英知のコラボレーションで、一生住んでいただける丈夫な家をご提供します。

手加工ならではの化粧梁

開放的な空間をつくり、天然木のぬくもりとやさしさを存分に生かす化粧丸太梁。
化粧梁の軸組みには木の特性に関する知識に加え、その土地の気候風土に関する経験と知識が必要です。セイケンハウスでは化粧梁に最適な大工職人による手加工の工法を取り入れます。素材をひとつひとつ吟味して加工し、さらに現場では仕上がりを見ながら細かいところまで調整します。

コンピュータ制御による機械加工での限界を経験したわたしたちは、伝統的に継承されてきたきざみ工法は化粧梁においても最適だと自信を持っておすすめします。

建具の技

こだわりの住まいに伝統の逸品を

全国第一位の受賞暦(一級技能士全国技能競技大会)を持った建具職人が、あなただけのオリジナル建具を製作します。
天然無垢材を使った自由設計の家だからこそ、内装の雰囲気に合わせ、ドアや各部屋の収納など、すべての建具をデザインから製作することができます。

全国でもトップレベルの腕を持つ建具職人が一点一点心を込めて製作いたします。

すべての建具を製作できます

テーブルや戸棚、玄関ドアをはじめとし、すべての建具を製作することができます。とくにドアや階段手すりなどに施す組子細工は、日本の情緒を醸しだす繊細な意匠で、施工されたお客様からは想像以上にご満足いただいております。
技、デザイン、使いやすさと細部にいたるまでお客様の想いを汲みとり、こだわりの家づくりをお手伝いいたします。

施工実績 一覧

別荘建築 一般住宅 リフォーム